【京都】京都で海を眺めながら過ごせる旅館5選

【京都】京都で海を眺めながら過ごせる旅館5選

京都府の北部にある「天橋立」の人気観光地にアクセス抜群の旅館をピックアップ!
日本三景の一つとして知られる天橋立には自然が楽しめる観光地が豊富です。
今回は、天橋立で利用できるおススメ旅館5選を紹介します◎

 

天橋立ホテル


引用元:https://sayomaru.blog.fc2.com/blog-entry-3646.html

まずご紹介するのは、JR天橋立駅より徒歩1分の立地にある『天橋立ホテル』です。
神話をイメージした天然温泉でくつろぎながら天橋立が一望でき、日帰りでもご利用可能です!


引用元:https://sayomaru.blog.fc2.com/blog-entry-3646.html

こちらの旅館では、お部屋は客室52室中、48室のお部屋から天橋立が一望できるオーシャンビューがあります!お部屋の窓からは天橋立はもちろん四季折々の自然が満喫出来ます。


引用元: https://sayomaru.blog.fc2.com/blog-entry-3646.html

紹介記事を書かれた方は、温泉を満喫されたようです!大浴場には天橋立が一望できる展望の露天風呂やサウナなどが完備されており、今話題のサウナ―にはもってこいの「サ活」が出来ます。朝と夜とで女風呂男風呂が入れ替わり制になるので、両方の温泉も楽しむことが出来ます!

旅館紹介記事
https://sayomaru.blog.fc2.com/blog-entry-3646.html

■天橋立ホテル
京都府宮津市文珠310
Tel. 0772-22-4111
https://www.amanohashidate-htl.co.jp/

天橋立荘 別館よさの荘


引用元:https://sayomaru.blog.fc2.com/blog-entry-3647.html

次にご紹介するのは、天橋立の一文字を一望できる『天橋立荘別館よさの荘』です。
ここでは天橋立観光を拠点とした立地で、天橋立・宮津観光にぴったりな旅館です。
また、全客室9室の大きな窓からは天橋立が一望できます。


引用元:https://sayomaru.blog.fc2.com/blog-entry-3647.html

こちらの旅館では、地元宮津湾で仕入れた新鮮な魚介を使用した、こだわりの会席料理や地元ならではのお料理も堪能することが出来ます。


引用元:https://sayomaru.blog.fc2.com/blog-entry-3647.html

紹介記事を書かれた方は、旅館のすぐ近くにある「宮津天橋立 漁師町 ととまーと」に行かれたようです。6軒のお店が入っており、宮津や近隣の漁港で水揚げされた新鮮な魚を食べられるそうです!その中でも、「カレー焼き」というご当地グルメを堪能されたようです。

旅館紹介記事
https://sayomaru.blog.fc2.com/blog-entry-3647.html

■天橋立荘 別館よさの荘
京都府宮津市杉末1516-2
Tel. 0772-22-3555
https://yosanosou.com/

天橋立荘


引用元:https://ameblo.jp/tedukurino-te/entry-12778686484.html

次にご紹介するのは、天橋立から徒歩10分の立地にある『天橋立荘』です。
客室に入ると目の前に天橋立、宮津湾の海の景色が広がり、窓を開けると「潮風」の香りが楽しむことが出来ます。


引用元:https://ameblo.jp/tedukurino-te/entry-12778686484.html

こちらの旅館では、地元の魚介をふんだんに使った夕食がお部屋でも味わえるため、よりプライベート空間でくつろぎながらお楽しみいただけます。

引用元:https://ameblo.jp/tedukurino-te/entry-12778686484.html

紹介記事を書かれた方は、天橋立の松並木の中をサイクリングで観光されたそうです。
天橋立観光といえば、松並木の観光はかかせないスポットなので、天橋立に訪れた際は、ぜひ観光してみてください!

旅館紹介記事
https://ameblo.jp/tedukurino-te/entry-12778686484.html

■天橋立荘
京都府宮津市文殊赤岩584
Tel.0772-20-1126
https://kyoto.iifuro.jp/

天橋立温泉 ホテル北野屋


引用元:https://ameblo.jp/chapesujp/entry-12778925003.html

次にご紹介するのは、2022年11月にリニューアルOPENした『天橋立温泉 ホテル北野屋』です。
全客室より天橋立が望め、大浴場には四季を感じられる森林庭園の露天風呂があります。
また、露天風呂「玄武の湯」の事前のご予約で貸切も行っているため、家族やお友達と専用で楽しむことが出来ます。


引用元:https://ameblo.jp/chapesujp/entry-12778925003.html

こちらの旅館では、季節ごとに日本海の旬を味わうことができるだけでなく、ブライダルやご慶弔といったその時に応じたお食事を楽しむことができます。


引用元:https://ameblo.jp/chapesujp/entry-12778925003.html

紹介記事を書かれた方が宿泊したお部屋は、露天風呂付和洋室(海側)のお部屋とのこと。好きなタイミングで天橋立温泉の露天風呂を楽しめて、旅の疲れも癒やされたそうです。また、お食事会場からも天橋立を眺めることが出来るそうで「いい風呂、いい味、いい景色」を堪能されたようです。

旅館紹介記事
https://ameblo.jp/chapesujp/entry-12778925003.html

■天橋立温泉 ホテル北野屋
京都府宮津市文珠100
Tel. 0772-22-4126
https://www.hotel-kitanoya.jp/

橋立ベイホテル


引用元:https://ameblo.jp/chapesujp/entry-12778925003.html

最後にご紹介するのは、丹後の旬の食材と自家栽培のハーブを使用したフレンチが堪能できる『橋立ベイホテル』です。
天橋立観光だけでなくホテル内にたくさんのアクティビティがあり、「観る」だけでなく「体験する旅」を楽しむことが出来ます。


引用元:https://ameblo.jp/chapesujp/entry-12778925003.html

こちらの旅館では、「自産自消」の精神で地元の食材にこだわり自家製栽培ハーブや野菜、地元の農家で育てた野菜を使用しているそうです。素材の味を生かした「創作フランス料理」が楽しめます。


引用元:https://ameblo.jp/ciara1011/entry-12778393132.html

紹介記事を書かれた方は、『橋立ベイホテル』から徒歩2分の立地にある「クアハウス岩滝」の温泉施設を体験されたようです。宿泊者は温泉やプールなど無料で楽しむことが出来るので魅力的です。水着で一緒に入れる天然温泉のため、お子様連れの家族や、カップル、グループで天橋立を眺めながら楽しむことが出来ます。

旅館紹介記事
https://ameblo.jp/ciara1011/entry-12778393132.html

■橋立ベイホテル
京都府与謝郡与謝野町字岩滝68番地
Tel.0772-46-1600
https://www.hashidate-bay-hotel.com/

天橋立では、パワースポットや自然の美しさを堪能できる観光スポットが豊富です。
日帰り温泉なども楽しめるので、京都に訪れた際には、ぜひ天橋立まで足を運んで、非日常を楽しんでみてください。

(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。プロモーションを含みます。)
きょうと魅力再発見旅プロジェクト(全国旅行支援)ホームページ https://www.kyoto-tabipro.jp/

書いてる人

トラマガ編集部
トラマガ編集部
読んで、知って、トライして。
恋愛、ビューティー、Howto、ライフスタイルなどのジャンル記事を提供しています!

おでかけ/グルメカテゴリの最新記事