【専門家監修】それ合ってる?正しい日焼けケアをチェック!

【専門家監修】それ合ってる?正しい日焼けケアをチェック!
ハリウッド株式会社は、全国の20代~40代の女性1000名を対象に、どんな日焼け対策をしているかを調査。
この結果をもとに、スキンケアに詳しい熊谷秋子(ハリウッド株式会社研究所長)による正しい日焼けケアについてご紹介します。

日焼け止めを日常的に取り入れている人は3割未満


出典:ハリウッド株式会社

「顔に日焼け止めを毎朝つける」という人は1000人中289人と、日常的に日焼け止めを顔に使用している人が3割を切っているという結果に。(【調査①】)


出典:ハリウッド株式会社

中には「肌の負担になるので日焼け止めはなるべくつけない(頻度)」(79人)、「肌の負担になるので少量しかつけない」(56人)と、肌への負担を意識して日焼け止めを避ける人もいるようです。(【調査②】)

日焼け止めの適量とは

日焼け止めは、たっぷりの量をつけるのが正解。

日焼け止め効果のあるファンデーションなども登場していますが、より紫外線をカットするためには化粧下地としても使える日焼け止めを1年中、毎日顔に塗るように心がけましょう。

日焼け止めで肌が荒れることを気にする方もいそうですが、現在はSPFやPAの値が高くても肌にやさしく、むしろスキンケア効果も期待できる製品が多数出ています。

メイク下地に使える日焼け止め

オーキッド サンプロテクト リキッド 50+ 日やけ止め乳液

出典:ハリウッド株式会社

汗や水に強く、さらっとした感触の日やけ止め乳液。

ローズマリーエキスや加水分解コラーゲン(保湿成分)配合で、デリケートな肌にも使えます。

ケミカルな紫外線吸収剤不使用、高SPF/PA値、乾燥からも肌を守ってくれる肌への優しさを両立した日焼け止め乳液です。

ほんのりスキントーンがついて白浮きせず、メイク下地にも、ベースメイクにも使いやすいアイテム。

40mL 価格 4,180円(税込) 無香料SPF50+ PA++++

日焼け直後ケアの意識は?


出典:ハリウッド株式会社

日焼けした直後のケアについて聞くと、「日焼け止めはきちんと落とす」が285人で最多、「特に日焼けした後は保湿パックをする」(119人)、「特に日焼けした後はおしぼりなどで冷やす」(72人)と続きます。

毛そり、ピーリング、スクラブといった皮膚への刺激となる行為を避けるという人はさらに少ないようです。(【調査③】)

日焼けシーズンのスペシャルケアとしては、「保湿を他の季節よりたっぷりする」(97人)に次いで「紫外線対策、シミ・そばかす対策などのサプリを飲む」(62人)が次点。「日焼けの影響を意識してピーリングをする」(19人)、「日焼けの影響を意識してスクラブをする」(11人)は少数派です。(【調査④】)

日焼けによるダメージ


出典:写真AC

紫外線のダメージには、ヒリヒリと痛みを伴う“急性の日焼け”と、以前浴びてしまった紫外線の影響が経年により後から出てくる“光老化”の2種類あります。

・しみ・くすみ※を作る“急性の日焼け”

紫外線ダメージを受けると表皮細胞には様々な影響が。
まず、炎症反応が出て、血管が拡張して赤くなります。時間がたつとメラノサイトが細胞の中の重要な核の部分を守るために沢山のメラニン色素を作り出し、これが皮膚を黒くします。

日焼けを繰り返すと皮膚の表皮細胞が弱り、ターンオーバーの速度が低下してしまいます。

皮膚を守るためのメラニン色素が代謝されなくなり皮膚に残ってしみ・くすみ※の原因となります。
また、紫外線は肌の免疫細胞にもダメージを与え、ニキビができやすくなるなど肌トラブルも起こしやすくなるのです。

・シワにつながる“光老化”

シワは真皮のクッションの役割を果たすコラーゲンがしぼんでしまうことで起こります。

表皮の下の真皮の部分で網目状の組織で弾力をつくっている膠原繊維(コラーゲン)と、それらを鎖のようにつなぐ弾性繊維(エラスチン)の両方が紫外線ダメージで破壊されてしまい(日光性の弾力繊維症)、シワの原因になります。

日焼けケアをマスターしよう!


出典:写真AC

日焼けシーズンに保湿をたっぷりするのは最も重要な対策です。

日焼け直後、日焼けしてしばらくたってからも、基本はたっぷりの保湿をしましょう。

食品でビタミンCなどの抗酸化効果の期待できる栄養素を摂取することも日焼け肌のケアにはポジティブな影響を与えるといわれています。

・日焼けしてしまった! 直後のケア

日焼けした直後の肌も保湿をたっぷりと。

肌がダメージに弱くなっているので、何か特別なケアをして負担をかけず、とにかく刺激の少ないいつものスキンケアで保湿を徹底しましょう。

ヒリヒリと痛いほどの日焼けは絶対に避けてほしいですが、そうなってしまった場合はまず清潔なおしぼりなどで冷やしてからきちんと保湿を。

 ・肌をリカバーする、1週間後のケア

見落としがちなのが、ピーリングやスクラブとどう向き合うかです。

肌のゴワつきが気になってケミカルピーリングをしたくなってしまう人もいそうですが、ダメージを受けた肌に刺激の強いピーリングやスクラブはNG。

また、日焼け後はシェービングも刺激になるので、1週間以上経過してからのシェービングをおすすめします。

【監修者プロフィール】


出典:ハリウッド株式会社

ハリウッド株式会社 多摩研究所工場 研究所長兼工場長 熊谷秋子
東邦大学理学部化学科卒業。まだ存在しない物質を作り出したいという想いから、有機合成化学を専攻。大学卒業後、ハリウッド株式会社入社。安心・安全な商品をお客様にお届けすべく、品質管理・分析業務に長年従事。2019年 アヴァンセ株式会社取締役を経て、2020年 多摩研究所工場 研究所長兼工場長に就任。

書いてる人

takeuchi
takeuchi
2017年よりライターとして活動。
美容と旅行、美味しいものが好き。トラマガでは、美容・ファッション・グルメコンテンツを中心に執筆。
最近、筋トレにハマっている。

ビューティーカテゴリの最新記事