伊彌彦ちゃまめ・伊彌彦えだまめ

越後一宮 彌彦神社のお膝元、弥彦村の豊かな土地が育んだ風味豊かな枝豆。

No
15250
申請期限
2022/8/21
掲載メディア
Instagram
参加フロー
応募→当選通知→商品発送→体験→申請
募集画面
100人
詳細URL
https://www.yahiko-edamame.com/
広告主
弥彦村
  • ご不明点、不備等ございましたらお問い合わせからご連絡ください。
  • 当画面についてブログ、SNS、その他への無断転載、無断複製を禁じます。
  • 募集期間内であっても、定員に達した時点で早期終了する場合があります。
  • 当選した場合、応募時にご登録いただいているSNSアカウントでご投稿いただきます。

説明

商品について

「伊彌彦ちゃまめ」
伊彌彦ちゃまめ(収穫・販売:七月上旬〜九月上旬)
伊彌彦に受け継がれ、季の移ろいを告げる香。

新潟県弥彦村では5月から10月まで、5ヵ月間も枝豆が食べられます。
春、夏、秋の季節とともに三つのブランド枝豆が、弥彦の季節をつなぎます。
夏のこの時期は「伊彌彦ちゃまめ」

枝豆の最盛期である夏に収穫される茶豆です。
豆の薄皮が茶色であることが特徴です。
アミノ酸糖分が豊富で、芳醇な香りと豊かな甘みから幅広い世代に人気です。

「伊彌彦えだまめ」

伊彌彦えだまめ(収穫・販売:九月下旬〜十月上旬)

想いを紡ぎ、伊彌彦を彩る晩生枝豆。


新潟県の在来種である肴豆を中心とした晩生品種のブランドです。

サヤが三日月のように細長く、淡緑色で美しい見た目をしています。

一粒が大きく、凝縮された旨味コクのある甘みを堪能できます。

※アンケートより、どちらかお好きな商品をお選びいただけます。

※お選びいただいた商品によってスケジュールが異なりますのでご注意ください。

おすすめの募集

関連する募集

オフィシャル