SNSマーケティングのノウハウを学ぶなら「マーケブック」

article

【2022最新】SNSマーケティングのトレンド手法と成功のコツ

SNSマーケティングトレンド

SNSマーケティングはスピード感があり、日々アップデートが行われています。
そこで今回は最新のSNSマーケティングのトレンド情報をご紹介します。是非参考にしてみて下さい。

⇒口コミプロモーションサービス「トラミー」の媒体資料請求はこちら

SNSマーケティングとは?

SNSマーケティングとは、SNSを活用したマーケティング手法の1つです。

SNSの強みである「拡散力」を活かして、認知から購入までの導線を上手く構築することで、大きな売上を生み出すことが出来ます。                                                 

2021年までのSNSマーケティング動向

①SNSマーケティング市場の拡大

広告業界は、2020年の新型コロナウイルス流行により多大なる影響を受け、広告出稿費は下降傾向になるかと思われましたが「インターネット広告市場」は成長が鈍化したものの、プラス成長で前年比107.4%になりました。

更に2021年は、景気回復を迎えたことや、ECサイトの主流化も相まって前年比121.4%の2兆7,052億円)となりました。

参考:「2021年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析」

また、SNSマーケティングに該当する「ソーシャル広告費」も前年比134.3%と大きく成長しました。(※ソーシャル広告とはソーシャルメディア上で展開される広告のこと。)

②SNSマーケティング施策の予算増加

上記のソーシャル広告市場の成長も1つの要因で、もともとSNS施策を取り入れていた企業が、更にSNSマーケティング施策の予算増加を行っています。

アライドアーキテクツがマーケティング担当者に対して行った調査によると、2020年から2021年にかけて、SNSマーケティング施策への予算が「非常に増加した」「やや増加した」と回答したマーケターは70.4%もいました。

参考:2022年のSNSマーケティングはどうなる?企業のSNSマーケ担当者549名に聞いてみた!【2021年版・業種別/企業のSNSマーケティング実態調査結果公開】

このデータから、予算増加が行われるほどSNSマーケティング施策の効果が高いことが分かります。

③TikTokが急成長

2021年大きな成長を見せたのが「TikTok」でした。TikTokとはショート動画共有アプリケーションです。

2021年は「TikTok売れ」という言葉が日経トレンドの「2021年ヒット商品ベスト30」の1位を獲得するほど、マーケティングにおいてTikTokの成長は著しいものでした。

その背景として、一昔前は「ダンス動画」などが主流だったものの、現在は生活や仕事に役立つ「ハウツー動画」や、日々生活の様子を記録した「ブログ動画」など、コンテンツの種類が豊富になったことが、ユーザーの中でTikTokが「情報収集ツール」として使われるようになった大きな要因です。

またTikTokは精度の高いアルゴリズムにより、ユーザーに対して最適化したおすすめ動画を配信してくれます。能動的に動かなくとも、自動的に自分好みの動画が流れてくるため、ユーザビリティが高いのも、TikTokのユーザー急増に繋がっています。

【2022最新】TikTokインフルエンサー(TikToker)紹介!SNSマーケティング,TikTok,インフルエンサーこの記事では、マーケティングでも注目されているSNS「TikTok」で活躍する おすすめインフルエンサーを得意ジャンル別に紹介しています!...2022-04-05 11:58:40

④UGC(ユーザー生成コンテンツ)の需要増加

2021年SNSマーケティングにおいて、重要視されるようになったのが「UGC(ユーザー生成コンテンツ)」です。

UGCとは、SNSやブログなどソーシャルメディア上に、ユーザーによって投稿されたコンテンツのことで、分かりやすく言うと「SNS上の口コミ」になります。

今のユーザーは「広告慣れ」が浸透しており、明らかな広告は嫌悪感を持たれてしまう可能性があります。しかし、UGCは一見普通のSNS投稿になるので自然な形でユーザーに商品やサービスの認知をさせることができるのです

また、ECなどの発展により店舗で購入をしなくても買い物が可能な現代において、情報収集もSNSなどネット上で完結させるユーザーが多く、UGCの重要性がより上がったと考えられます。

UGCとは?SNSマーケティングにおける活用法・メリット・成功事例について解説SNSマーケティング,おすすめ,事例「UGC」とは「User Generated Content(ユーザー生成コンテンツ)」です。SNSマーケティングにおける重要性や活用事例を解説します。...2022-02-08 10:46:08
口コミプロモーションサービス「トラミー」とは?概要やプランについて解説!SNSマーケティング,おすすめ,口コミマーケティングこの記事ではおすすめの口コミプロモーションサービス「トラミー」について、サービス内容や事例について詳しく解説を行っています。...2022-05-13 15:04:37

【重要】2022年SNSマーケティングトレンドと成功のコツ

①Instagramのコマース機能が強化

Instagramのコマース機能が強化されています。今までInstagramの役目といえば主に認知の部分が強かったですが、Instagramの「商品タグ」が誕生し、認知から購買までの導線がスムーズになっています。

日本ではまだ実装はされていませんが、アメリカでは「チェックアウト」という、Instagram内で商品の購入・決済が完結する機能が浸透をしてきています。

他にも、日本でも主流になりつつある「ライブショッピング機能」もアメリカのInstagramではテストされているそうで、現在ライブ配信後に購入が行われていますが、将来的にはライブ配信中に商品購入ができるようになると考えられています。

②ショート動画の普及

TikTokを中心に、ショート動画を取り入れているSNSが増えてきました。

例えば「Instagramのリール機能」や、今まで数分~長くて数十分程度の動画プラットフォーム「YouTube」でも、最大60秒までの「YouTube Shorts」という機能が出来たりしています。

ショート動画は、通常の動画よりも総視聴回数が多い傾向や、専門技術が無くても誰でも簡単に動画編集を行える手軽さから、その需要が高まりつつあります。

企業の中では、ショート動画のTikTokを活用したマーケティングや、自社の採用施策として公式アカウントを解説して人気を集めるところもあり、その活用方法は多岐に渡ります。

ただし明らかな広告色のあるショート動画は好まれないので、ユーザーに不快感を与えない動画作成を心がけることが必要です。

【2022最新】TikTokインフルエンサー(TikToker)紹介!SNSマーケティング,TikTok,インフルエンサーこの記事では、マーケティングでも注目されているSNS「TikTok」で活躍する おすすめインフルエンサーを得意ジャンル別に紹介しています!...2022-04-05 11:58:40

③フライホール型が主流に

出典:Hubspot公式サイト

フライホールとは、株式会社Hubspotが2018年に提唱したマーケティングフレームワークです。

今まで主流だったマーケティングフレーム「ファネル型」は、認知から購買の過程でステップを踏むごとに、リード数は減っていくため、漏斗(ファネル)のような形をしていくため「ファネル型」と呼ばれています。

しかし、ファネル型の欠点は「新規顧客の獲得」が最終目標になっていて、その後のリードの継続や顧客のロイヤリティ化についての部分が弱い点です。

その点、「フライホール型」は、顧客中心に回っていきます。考え方としては、顧客の満足度を高めることで「既存顧客の口コミをきっかけに新規顧客の獲得」や「既存顧客のLTVの向上」です。

SNSマーケティングでも、この「フライホール型」のマーケティングフレームワークを採用する企業が増えています。2022年も継続して「フライホール型」は活躍をしていくでしょう。

④クリエイターの活用

SNSマーケティングにおいて、「クリエイター」の需要が増えています。

今までSNSマーケティンの中で「インフルエンサー」が大きな力を持っていましたが、最近ではクリエイティブ制作ツールの普及により、専門知識が無くても手軽にクリエイティブ作成ができるようになったことで、クリエイティブ作品をSNSに投稿するユーザーが増加しました。

クリエイターの強みは、ユーザーの心を掴むクリエイティブ作成のセンスです。インフルエンサーの中にクリエイターとして活躍する人もいますが、今後は更にクリエイターの需要が増えていくことが想定されます。

企業は自社の商品やサービスとの親和性の高い「クリエイター」を見つけることも、マーケティング成功の大きな要因の1つとなってくるでしょう。

【2022最新】TikTokインフルエンサー(TikToker)紹介!SNSマーケティング,TikTok,インフルエンサーこの記事では、マーケティングでも注目されているSNS「TikTok」で活躍する おすすめインフルエンサーを得意ジャンル別に紹介しています!...2022-04-05 11:58:40

最新のSNSマーケティング戦略を立てるならプロへの相談がおすすめ

SNSマーケティングは比較的新しいマーケティング手法のため、自社の中で取り入れたくても見識を持っている人がいない…。というケースで悩まれるマーケティング担当者様は多いです。

そういった際はSNSマーケティングの専門知識を持ったプロに相談をすることで、マーケティング戦略が立てやすくなります。

株式会社アイズでは、「クチコミプロモーション」「インフルエンサーキャスティング」「SNS運用型広告代行」など、幅広くSNSマーケティング事業を行っており、企業様のお悩みに合わせた解決策をご提案させていただきます。

簡単なご相談からも承っているので、お気軽にお問い合わせください。

トレンドを取り入れてSNSマーケティングを成功させよう!

いかがでしたでしょうか?多くの企業で、SNSマーケティングを導入しており、SNSマーケティングはスタンダードになりつつあります。


ただしスピード感の早いマーケティング手法なので、成功させるためには戦略をしっかりとたてることがおすすめです。

↓TikTokインフルエンサー×TikTok広告プラン媒体資料請求はこちら↓

※資料抜粋
SNSマーケティングのKPI・KGIとは?設定方法と効果測定方法を解説!SNSマーケティングSNSマーケティングで重要なKPI設定ですが、よく分からない方も多いはず。今回はSNSマーケティングの基礎からKPI設定のコツまで分かりやすく解説しています。...2022-02-08 11:55:35

投稿者プロフィール

中澤さくら
中澤さくら2020年新卒で株式会社アイズに入社。SNSマーケティング(インフルエンサー・SNS広告・口コミプロモーションサービストラミー)の戦略提案を行う法人営業や、自社サービス「トラミー」のサービス企画、SNS運用を担当。 2022年からSNSマーケティングノウハウメディア「マーケブック」の企画運営に携わる。